ベルト架け替え一生無用・中古・タッピングボール盤・卓上ボール盤の販売・改造を行っております。
⇒トップページ   ⇒ ベルト架け替え無用ボール盤とは!?    ⇒会社案内
窓口担当の大西 正晃です
「無段階変速・卓上ボール盤改造.COM」の窓口担当の大西 正晃です。
私は産業機械のメーカー(大西機械設計)で現在機械設計業務シーケンス制御設計を
→→続きを読む

『モータ回転速度を変更時のベルト架け替えが、とても面倒でしたくない!』
『作業効率が上がる・タッピングボール盤を安値で購入したい!』
『面取り&穴加工芯だしを超低速でおこなえるボール盤を探している!』

『このようなボール盤が、あったら作業効率が劇的にあがるとは思いませんか!?』



  販売商品一覧

  》お申し込みフォーム

  》動画説明・一覧


 

  》Q&Aよくある質問

  》問い合わせ

  》個人情報保護方針

  》販売者情報・
  特定商取引法の表示


 大西機械設計

 






お申し込みはここをクリックして下さい。
小型/無段変速タッピングボール盤
日立製/無段変速タッピングボール盤

↓【単純に速度を変更しているだけでは、ありません。動画をご覧下さい】↓

6直筆/お客様の声、多数頂いております!!

↓スクロールして頂くと詳細説明を御覧頂けます↓












【ベルト掛け替え無用・卓上ボール盤とは!?】

66666666現在販売されている卓上ボール盤の多くは、大きなドリルを使うときや、

66666666厚い材料硬い材料を加工する際は、回転数を落としてトルクを得るため


66666666必然的にベルトの掛替え作業は不可欠となります

66666666この作業が面倒な点からインバータという装置を取り付け

66666666(モータの回転速度を自由・連続的にしかも効率良く変えることができる装置)

66666666を取付改造することで、ベルトの掛替え作業を無くすことができます。

66666666◎当社が行っておる仕事内容

66666666程度の良い中古・卓上ボール盤を、仕入れインバータ取付

66666666無段変速ボール盤に改造し、販売しております。




66666666自社で扱うボール盤のモーター回転数を、自在に変更したかったことがはじまりでした。

66666666なぜ、モーターの速度を変更する必要性があったのかというと


66666666ボール盤を使用して金属物に穴を空ける場合、ドリル(刃物)の径の大きさによって

66666666モーターの回転数を変えなければ、うまく穴を空ける事ができません。

6666666666666666666

66666666そのためインバータをつけていないボール盤では、ドリル径が変わるたびに

66666666モーターの回転速度を変えるために・・・・


66666666ベルトを架け作業を毎回しなくてはいけないのです


66666666この毎回発生する作業時間を一生しなくても、よくしてくれるのが


66666666三菱インバータを使ったモーター速度可変制御」でした。


66666666ベルト掛け作業にかかっていた一生分の人件費を計算すると

66666666何百万単位にも上るこの費用をたった数万円の


66666666インバータ付きに改造するだけで節約することが可能になります。


66666666これが、その時の実際ボール盤に三菱インバータを取り付けて

66666666モーターの回転数を変えている動画映像です。






66666666ボール盤を使用する上で、大きいキリ穴を加工する前の前段階として下穴を

66666666加工する工程は必要不可欠です。その時のベルト交換作業にかかる時間は

66666666どうしても避けられません。

66666666

66666666無段階変速・卓上ボール盤に改造すれば、このベルト交換作業がまったく必要なくなります。

66666666生涯通じてかかるベルト交換作業時間を合計して考えてみて下さい。

66666666かなりの時間を費やしていることは、ご理解頂けることでしょう・・・・。


66666666

66666666女性がボール盤作業する上で、ベルト交換作業は、とても面倒で嫌がれる部分です。

66666666それは、昔から機械装置のメンテナンス部分において女性は男性に任せている部分が

66666666多々あるため、女性が機械を触るのはどうしても不得意な部分になるでしょう。

66666666女性のパートさんを雇う上でも大きなメリットを得られるでしょう。


66666666

66666666

66666666穴あけ加工をする前に、どうしても低回転でキリを回転させセンター中心を芯出し

66666666確認したい時はありませんか!?

66666666またセンタードリルで中心を揉み付けする場合タップ加工する場合にでも、

66666666無段変速付ボール盤なら

66666666

66666666ダイヤルボリュームの摘みを回すだけで容易に回転変更できます。

66666666また低回転で使用したい場面や、多種の材質によって回転数を微妙に変化

66666666させる事ができます。ベルト掛けの回転数は、5段階といった決められた回転数

66666666でしか、加工できません。キリ刃の“刃持ち”という部分でも無段変速ボール盤は

66666666非情にに効果が得られます。


6【ベルト架け替えせずにトルク維持できるの!?】



小型/無段変速タッピングボール盤
中型/日立製/無段変速タッピングボール盤